FC2ブログ
日常に於いて気になったモノ、出来事、関心事を綴っています。そして気ままに自作のフリー素材もアップしています。また、パンダなどのキャラクターを用いたTシャツ、長袖シャツなどのオリジナルインナーグッズも紹介しています。是非ご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking←クリックいただけると元気になります
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
グーニーズ(The Goonies)
グーニーズ

製作年 :1985年
製作国 :アメリカ
1985年6月7日公開(米)
監督 : リチャード・ドナー
出演 : ショーン・アスティンコリー・フェルドマン

主人公のマイキー率いる悪ガキ集団・グーニーズが繰り広げる冒険物語です。宝の地図に記された伝説の海賊ウィリーの財宝を見つけるために7人の子供達が力をあわせ、ギャングからの執拗な追跡を受けながらも健闘するお話です。この種の宝探し系の冒険物って子供の頃なら誰しもがはまるお話ですよね。

物語中に登場する海賊が宝のありかへの侵入を阻止するために仕掛けたワナの数々。中でも人骨で作られたオルガンはとてもユニークな物でした。宝の地図の裏に記された楽譜を間違えずにそのオルガンで演奏せねばならない・・といったモノでした。もし、間違った鍵盤を押してしまうと床が崩れ落ち、谷底へ突き落とされるのです。
子供がチャレンジするにしては命がけの冒険なのですが、中には是非体験してみたくなるような「ウォータースライダー」などもありました^^

当時、映画は子供達に人気であり、その人気にあやかるかのようにファミコンのカセットがコナミより発売されたくらいでした。
私の劇場での洋画デビューは姉に連れて行ってもらった「ET」ですが、自分の意志で初めて劇場で鑑賞した映画がこの「グーニーズ」だったのです。
物語りもよかったのですが、同様にシンディー・ローパーが歌う主題歌の「The Goonies "R" Good Enough」も映画にとてもよくマッチしていて素敵です。

楽天市場で『グーニーズ』の最安値をチェック

PS
主人公のマイキーが、アカデミー賞を多数受賞した名作「ロード・オブ・ザ・リング」で主人公のフロドにお供していたサムと同一人物だということを知った時は大変驚きました。

FC2 Blog Ranking←クリックいただけると元気になります
ファイナル・デッドコースター
ファイナル・デッドコースター

製作年 :2006年
製作国 :アメリカ
2006年9月9日公開
監督 : ジェームズ・ウォン
出演 : メアリー・エリザベス・ウィンステッドライアン・メリマン

ショッキングホラームービーの「Final Destination」シリーズの最近作・ファイナル・デッドコースターを観ました。前作のシリーズまでと一応話は繋がっているのですが、今回の最新作では予知夢に更にデジタルカメラというアイテムがプラスされています。
デジカメに映し出された画像により、登場人物の“死”が暗示されているというものです。ですからそのデジカメ画像をヒントに前作までとは違い、鑑賞者も一緒に死を探り、楽しむことができるのです。

ショッキングな絶命シーンでシリーズ1,2と人気を博している当作品ですが、今回のシリーズ3でも趣向の凝らされた!?絶命シーンが収められています。
・・が、やはりホラー好きではない方にとっては単なる「悪趣味」映画な感がありますので、ホラー好きの方にのみオススメします。^^;

『ファイナル デッドコースター』公式HP: http://www.finaldeadcoaster.com

楽天市場で『ファイナル デッドコースター』の最安値をチェック

FC2 Blog Ranking←クリックいただけると元気になります
HOSTEL
ホステル

製作年 :2005年
製作国 :アメリカ
2006年10月28日公開
監督 : イーライ・ロス
出演 : ジェイ・ヘルナンデス

本日より公開の米ホラー映画「HOSTEL」!本国では年明けに公開され、並居る強豪映画を押さえ見事No.1に輝いた映画なのです。
『キルビル』などで有名なクエンティン・タランティーノが製作を担当し、監督にはタランティーノの推薦により『キャビン・フィーバー』のイーライ・ロス監督が起用されたようです。
そしてビックリ!なんとことの作品には日本人監督の三池崇史が出演しています。何でもロス監督が大ファンなんだとか。

映像的にホラー映画『saw』を連想される凄惨シーンの数々、バックパッカーの主人公達を襲う恐怖の正体とは!?公式サイトもアップされていますので非是チェックしてみてください。

『HOSTEL』
バックパッカーに襲いかかる恐怖!観光旅行は地獄への旅立ちに変わった!!
全米初登場1位!クエンティン・タランティーノが贈る究極のサディスティック・ホラー!

楽天市場で『ホステル』の最安値をチェック

FC2 Blog Ranking←クリックいただけると元気になります
第19回東京国際映画祭
犬神家の一族

昨日より第19回東京国際映画祭がスタートしました。期間最終日の10/29まで邦画、洋画あらゆるジャンルの作品が上映されています。
先日blogでもお伝えした上映前の「犬神家の一族」なども一足お先に楽しむことができるみたいです。

東京国際映画祭が開幕 赤じゅうたんにスター次々(FujiSankei Business i)
「第19回東京国際映画祭」が21日、開幕した。メーン会場の六本木ヒルズ(東京都港区)では、「アジアンタムブルー」に出演した阿部寛さんや「王の男」主演の韓国俳優イ・ジュンギさんをはじめ、上映作品の俳優や監督ら約250人が、赤じゅうたんを歩いて入場し、ファンの声援を浴びた。

FC2 Blog Ranking←クリックいただけると元気になります
犬神家の一族
犬神家の一族

再来月の12月16日より「犬神家の一族」が遂に公開されます。公開に先駆け公式サイトもアップされ、キャストや予告動画などを楽しむことができます。

今回金田一を演じるのは、初代映画版犬神家でも金田一を演じた石坂浩二です。しかし、正直今の石坂浩二が演じる金田一に違和感を覚えるのは私だけでしょうか!?
私の中には金田一って事件の度に奔走するイメージがあって、還暦を迎えた石坂浩二演じる金田一の奔走シーンは不自然に思えるのです・・。
初代金田一ということで石坂浩二を起用した意図も分からなくはないのですが、他の役でもよかったのではないかと思います・・。

予告編を確認したところ、シンクロのソロを彷彿させるスケキヨ君のV字開脚もバッチリ再現されているのですね。果たしていかなる興行成績を収めることができるのでしょうか?楽しみです。

ちなみに映画館で前売り券を買うと先着で“スケキヨ君ストラップ”がもらえるそうです!急げ!?
(正直・・・カワイクないです・・^^;)

楽天市場で『犬神家の一族』の最安値をチェック

FC2 Blog Ranking←クリックいただけると元気になります
ページの最上部へ戻る

copyright © 2008 日々の関心事、へ~なブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。