日常に於いて気になったモノ、出来事、関心事を綴っています。そして気ままに自作のフリー素材もアップしています。また、パンダなどのキャラクターを用いたTシャツ、長袖シャツなどのオリジナルインナーグッズも紹介しています。是非ご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking←クリックいただけると元気になります
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
平均身長202cm高さのロシアに完敗 世界バレー

2次リーグの最終日、山本選手や斉藤選手のニックネームである「ヤマコフ」や「ノブコフ」の由来になっている、今大会出場選手中で最高身長にあたるカザコフ選手率いるロシアが相手でした。

しかしそのカザコフ選手、昨日のポーランド戦でフルセット負けを喫し、決勝リーグ進出を絶たれたため意気消沈してしまい、日本戦はコートの外で見守る状態となりました。そんなチームの要であるカザコフ選手の抜けたロシアですが、1セット目から高さで日本を圧倒します。序盤は日本も調子よくサイドアウトを繰り返し点を重ねていたのですが、中盤からロシアの高いブロックに攻撃を阻まれたり、ブロックを意識しすぎてアタックミスをしてしまうなど、調子を崩していきます。そんな日本の隙を見てロシアは一気に点を離し、20-25で先取します。

2セット目、3セット目、やはり終始ロシアペースで試合は展開し、日本はまたしても大きく引き離されてしまいます。植田監督は選手交代でチームの流れを変えたり、タイムアウト中に選手達を鼓舞する発言を投じたのですが、日本はロシアに格の違いを見せ付けられるようにストレートで完敗を喫してしまいました。

日本vsロシア
【0-3】
●20-25○
●18-25○
●20-25○

キャプテンの荻野選手がコートでチームを盛り上げ反撃をしかけたり、ロシアの強打をナイスレシーブし粘りの攻撃を見せた日本でしたが・・カザコフが抜けたベストメンバーでない状態のロシアに完敗の日本でした。

日本は敗れてE組4位 世界バレー男子第9日(イザ!)
バレーボールの世界選手権男子第9日は29日、仙台市体育館などで2次リーグ最終戦を行い、E組の日本はロシアに0-3で敗れ、4勝3敗で同組4位となった。日本は12月2日からの5-8位決定戦に回り、初戦はF組3位のフランスと当たる。

スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking←クリックいただけると元気になります
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
●日本 0 - 3 ロシア○    20 - 25    18 - 25    20 - 25世界バレー男子第2次ラウンド最終戦。日本は世界ランク3位のロシアにストレートで敗れ、4勝3敗のA組4位で第2次ラウンドを終えました。
2006/11/29(水) 23:00:36 | BONの不定期更新日記
ページの最上部へ戻る

copyright © 2008 日々の関心事、へ~なブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。