日常に於いて気になったモノ、出来事、関心事を綴っています。そして気ままに自作のフリー素材もアップしています。また、パンダなどのキャラクターを用いたTシャツ、長袖シャツなどのオリジナルインナーグッズも紹介しています。是非ご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking←クリックいただけると元気になります
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
五百羅漢 | 幕末の絵師 狩野一信
五百羅漢

両国にある江戸東京博物館で開催されていた「増上寺秘蔵の仏画 五百羅漢」展に行ってきました。

幕末の江戸に生きた、知られざる絵師・狩野一信(かずのぶ)(1816~63)による細かい描写で丁寧に描かれた羅漢達が圧倒的でした。どの羅漢も表情豊かで、存在感のある威厳に満ちたお顔立ちをされています。

「あ・・・こんな表情の人っているかも・・・」そんな思いを抱かせるリアリティー溢れるそれぞれの羅漢の表情がとても印象的でした。羅漢だけでなく庶民や童子も登場するのですが、童子は狩野一信独特の絵のタッチによるものなのかとても愛嬌があるとは思えないオジサンのような表情でした。

スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking←クリックいただけると元気になります
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
ページの最上部へ戻る

copyright © 2008 日々の関心事、へ~なブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。