日常に於いて気になったモノ、出来事、関心事を綴っています。そして気ままに自作のフリー素材もアップしています。また、パンダなどのキャラクターを用いたTシャツ、長袖シャツなどのオリジナルインナーグッズも紹介しています。是非ご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking←クリックいただけると元気になります
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
人気女子雑誌・プチセブン(petitseven)
プチセブン(petitseven)

今月の27日は「女性雑誌の日」だそうです。何でも1693(元禄6)年に、ロンドンで世界初の女性向けの週刊誌『ザ・レディース・マーキュリー』が創刊されたことによるそうです。
今までいろんな女性雑誌がありましたが、私の中で一番気にっている女性雑誌は小学館から発行されていた「プチセブン」です。 現在は休刊となっていますが、1978年から2002年までの約20年弱多くの10代女子に支持された雑誌でした。
当時、10代女子に人気の雑誌と言えばこちらのプチセブンと現在も発行されているSEVENTEENで、クラスではプチセブンを愛読するプチ派と、SEVENTEENを愛読するST派で人気を二分していました。

私とプチセブンの出会いは姉がたまたま不定期に買っていたのがきっかけで、最初は何気なく読む程度でしたが、徐々にその内容にはまってしまい、遂には好きな雑誌になっていたのです。
10代女子をターゲットしたした雑誌であるプチセブンは、ファッションコンテンツをメインに扱い、それ以外では学校生活での流行や恋愛ネタ、テレビなどの有名人情報などを扱っていました。
また、ページの最終部には「悪魔の占い」という占いコーナーがあり、占い好きの女子からは「当たる!」と支持され、その中のお便りコーナーでは、実際に占いが当たった読者の体験談が紹介されていました。

そんな楽しい内容がいっぱいのプチセブン、中でも存在感があったのがプチモと呼ばれる誌面で活躍されていたモデルさん達でした。
誌面で私服やお気に入りの私物を公開したりと、読者に親近感を抱かせる人気の存在であったプチモの皆さん、歴代プチモの中で私が当時読んでいた1992年時に活躍されたいたプチモの皆さんを下記にちょっぴり紹介したいと思います。

加藤珠美さん(上の表紙画像の一番右)
プチと言えばタマちゃん、そんな印象で読者ファンも多かったプチの代表モデルさん、身長が172cmとプチモの中でも高めで、笑顔とスタイルの良さで注目されていました。
顔立ちが当時活躍していた女優の裕木奈江に似ているということで、対談企画が誌面で実現したこともありました。
2010年には桃屋「塩だしつゆ」のCMに出演し、当時と変わらぬ笑顔や外見に当時のプチ読者は懐かしく思ったことでしょう。

リサ・トッテンさん
当時のプチモの中ではタマちゃん同様お姉さん格のモデルのリサさんは、目鼻立ちのハッキリしたハーフの顔立ちが印象的なプチモでした。92年の後半にプチモを卒業し、他の雑誌で活躍されていました。

小野美香さん
誌面で行われた第1回プチセブン専属モデルオーディションで見事入賞しプチモデビューを飾った美香さん、91年当時はよくタマちゃんとプチの表紙を交互に飾っていました。

小林恵さん(上の表紙画像の真ん中)
92年の表紙を飾り続けたプチモは小林恵さんで、当時のプチモの中では年少格だったので、モデル仲間やスタッフさんからはコメグの愛称で親しまれていました。誌面での活躍以外にも、当時、田中美奈子さんと一緒にシャンプーのCM出演や、ディズニー関連に番組MCをこなしたりと幅広い活躍をされていました。
今はジャズシンガーとして活躍されいるようです。

小原光代さん
第3回国民的美少女コンテストでグランプリを獲得したことがきっかけでプチモデビューを飾ったモデルさん!顔の小ささはプチモの中でも1,2を争うくらいで、スタイルの良さも評判でした。
プチモ以外にも同じコンテスト出身のメンバーとアイドルユニットBABY'Sを結成し、歌だけでなく、コンビニや入浴剤のCMなどで活躍されていました。

山本佳代子さん(上の表紙画像の一番左)
第5回国民的美少女コンテストでモデル部門賞を獲得でプチモデビューした佳代子さん。彼女はほんかわした優しい顔立ちが印象的なモデルさんで、小林恵さんの後にプチのカバーガールとなり表紙を飾り続けました。

その他、「実はプチモ出身です!」という有名な方々。

神田うのさん
プチモの当時はバレリーナでもあったうのさんは、誌面でバレーネタとしてバレーエクササイズを公開したこともありました。

斉藤まりあさん
山本さん同様に第5回の美少女コンテストがきっかけで、初回いきなりのハワイロケでプチモデビューを飾ったまりあさん。プチモ卒業後は日テレのアナウンサーに。

高垣麗子さん
プチモで活躍された後はJJ、そして現在はAneCanの看板モデルさんとして活躍中の麗子さん。旦那様は長野オリンピック金メダリストの清水宏保さんです。

竹下玲奈さん
プチモ後はワンギャルとしも活躍し、現在はCMや雑誌MOREなどで活躍されています。

ほしのあきさん
プチのファッションページの担当者さんの間では、ロングスカートが似合う貴重な存在だと評判だったそうです。プチモ後はグラビアアイドルとして活躍されていました。

富永愛さん
モデルデビューは第10回のプチモオーディションでの入賞がきっかけだったそうで、その後、瞬く間に日本のモデルから世界のモデルへと大躍進し、数々の海外ショーで活躍されました。

向井田彩子さん
プチモで活躍された後は姉妹紙のCanCamの看板モデルさんになった彩子さん。その後、トシちゃんこと田原俊彦さんとご結婚、そして今年、長女の綾乃美花さんが「ミスマガジン2011」の候補者となり、お父さんソックリな笑顔が話題になりました。

SONOMIさん
SONOMIさんも実は1991年の第4回プチセブン専属モデルオーディションの入賞者です。プチモ卒業後はJJなどで活躍されていました。

スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking←クリックいただけると元気になります
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
ページの最上部へ戻る

copyright © 2008 日々の関心事、へ~なブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。