日常に於いて気になったモノ、出来事、関心事を綴っています。そして気ままに自作のフリー素材もアップしています。また、パンダなどのキャラクターを用いたTシャツ、長袖シャツなどのオリジナルインナーグッズも紹介しています。是非ご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking←クリックいただけると元気になります
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
2007年 第79回アカデミー賞

本日、2007年度のアカデミー賞の授賞式が行われました。
今回は日本人と縁の深い作品が何点かノミネートされており、例年にも増して日本人の注目を集めていました。
その1つがクリント・イーストウッド監督による渡辺謙などの日本人俳優が何人か出演した「硫黄島からの手紙」でした。この作品は日本でも去年の年末に公開された作品なので、ご存知の方も多いかと思います。そしてもう1つは助演女優賞にノミネートされた菊地凛子さんが出演した「Babel/バベル」でした。

日本人快挙の大きな期待の中で執り行われた授賞式でしたが、惜しくも日本勢がオスカーを手にする結果には至りませんでした。また、日本で人気のレオ様ことレオナルド・ディカプリオもノミネートされつつも受賞とはならず惜しい結果に終わりました。

受賞作品の中には日本では公開済みの物から、未公開の物まであります。今後、映画を鑑賞される際に参考にされてはと思います。
結果は以下の通りです^^

作品賞
The Departed/ディパーテッド

主演男優賞
フォレスト・ウィテカー
(The Last King of Scotland/ラストキング・オブ・スコットランド)

主演女優賞
ヘレン・ミレン
(The Queen/クイーン)

助演男優賞
アラン・アーキン
(Little Miss Sunshine/リトル・ミス・サンシャイン)

助演女優賞
ジェニファー・ハドソン
(Dreamgirls/ドリームガールズ)

監督賞
マーティン・スコセッシ
(The Departed/ディパーテッド)

長編アニメ賞
Happy Feet/ハッピーフィート

楽天市場で『ディパーテッド』の最安値をチェック

スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking←クリックいただけると元気になります
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
ページの最上部へ戻る

copyright © 2008 日々の関心事、へ~なブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。